ケーズマダム

ブログ

2021年2月13日 土曜日

次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(ジアイーノ)を設置しました

「ジアイーノ」は、空気中を浮遊する菌・ウイルスを吸引し、本体内部で​生成した安全な濃度の​「次亜塩素酸水溶液」で抑制また、お部屋の各所に付着した菌・ウイルスは、放出した気体状の「次亜塩素酸」で抑制します。これらを繰り返すことで空気を循環させてお部屋を丸ごと洗います。また、高い効果を誇りながら、安全性を両立しているので、医療・保育・介護などプロの現場に採用されているジアイーノをセット面・シャンプールームに設置しました

現在、日本において「部屋の空気をキレイにする家電」といえば、空気清浄機をまず思い浮かべますよね。“空間除菌脱臭機”と呼ばれるジアイーノは、じつは空気清浄機とは「部屋の空気をキレイにする」方法や清浄化する得意分野がまったく違います。

一般的に、空気清浄機は部屋の空気を本体内に取り込んで清浄化し、キレイにした空気を室内に放出します。空気を清浄化する方法は、フィルターでゴミを濾過(ろか)するフィルター式のほか、静電気でゴミを吸着させるものまでさまざま。

ですが、いずれも一度本体に「取り込んだ空気」しか清浄化できません。「漂う微細ゴミの集塵」や「空気中を漂う臭いの抑制」には向いているものの、部屋の壁などに付着したゴミや菌をキレイにするのは苦手としています。つまり、家族みんなが触るような「ドアノブ」などの付着菌は除菌できないため、家族間の接触感染を減らすことには向いていないのです。

一方、ジアイーノシリーズは空間に「次亜塩素酸」を放出させるのが特徴。揮発した次亜塩素酸を部屋中に放出させることで、室内のウイルスや臭い成分を分解・抑制します。揮発した次亜塩素酸成分が反応して除菌や臭い対策をするため、カーテンやソファなどに付着した菌、ウイルス、臭いを取り除けることが特徴です。